乳児院について

 

 

乳児院というのは、0歳から未就学児までの乳児を対象に、家庭での育児が困難だと判断された場合に子供を預かる施設の事です。

 
良くある理由は、子供への虐待です。
連日ニュースで小さな子供への虐待事件が報道されていますが、子供が虐待されていると分かったとき、親からの通報や近所の人などの通報により、子供を守る為に預かることがあります。

 
また、経済的に子供を育てていくのが困難な場合、または片親しかいない家庭で、親が長期の入院などを余儀なくされた場合などに、子供を一時的に預かる施設として運営されています。
専門の保育師や看護師、栄養士などが施設には勤務していて、子供を健やかに育成できるように万全の体制をとって24時間体制で子供を預かる施設です。

 
これは児童福祉法という法律に基づいて行われている施設です。

 
近年は、社会の経済状況の悪化や、虐待を未然に防ぐ為の地域の取り組みなどにより、このような施設に預けられる子供の数が年々増えています。

 

実の親と健全な状態で一緒に過ごす事が出来れば子供にとっては一番の幸せですが、それが叶わない状況にあるならば、このような施設で多くの人の愛情に囲まれて成長する事も、子供の幸せにつながります。

 
将来を担う未来ある子供達の健康や命を守る為に、自治体やボランティアの力によって運営が支えられている自動養護施設の一つです。

コメントは受け付けていません。